毛穴の黒ずみ
毛穴の開き
毛穴のたるみ

 

「毛穴が気になる」というのは多くの人が抱える肌の悩みですよね。

逆に毛穴のトラブルを解決すれば、多くの人が肌に自信を持てるようになるということ。

 

毛穴のトラブルは色々ありますが。

中でも、毛穴の黒ずみは、「皮脂が詰まって酸化したもの」というイメージが大きく、
若い方の肌の悩みのように感じます。

 

けれど意外と30代40代でも毛穴の黒ずみで悩む方も多いのだそう。

もちろん私もその一人です。

テカり顔が改善されて、ずいぶん頬の毛穴も目立たなくなりましたが、鼻の毛穴の黒ずみは、まだまだ気になります。

 

汚れが詰まっているのなら、それをキレイに取り除けば、毛穴は目立たなくなるはず。

でも実際はそう簡単ではないのが現実。

 

つや子
つや子
毛穴パックで、ごっぞり角栓を引っこ抜いても、黒ずみは治りませんでした。

 

そんな洗っても洗っても治らない、毛穴の黒ずみをケアしてくれる、製薬会社が作ったアンサージュというスキンケア化粧品があるようです。

洗うことで毛穴の黒ずみをなくすのではなく、毛穴にもエイジングケアするというアプローチ。

おまけに、たるみ毛穴も同時にケアしてくれるそうです。

えっ、毛穴が目立つには原因がいくつもあるのに、アンサージュだけでケアできるの?

なぜ洗っても黒ずみ毛穴が治らないのか、気になったので合わせて調査してみました。

アンサージュってどんなスキンケア?先にチェックしたい方はこちらが公式サイトです。→ansage

毛穴の黒ずみは、皮脂汚れが詰まっているだけではない?

毛穴の黒ずみというと、皮脂や汚れが詰まったもの、角栓が原因というイメージが大きいですよね。
それならば、汚れを取り除いて、皮脂の分泌をおさえればキレイになるはず。
でも、パックや酵素入りの洗顔料で洗っても、なかなか毛穴の黒ずみは無くなりません。

それは、毛穴の黒ずみの原因が、詰まった汚れだけが原因でないからです。

 

毛穴が黒ずむ原因はほかにも・・・、

穴なので、どうしても黒く見える

毛穴は肌の表面に穴が開いた状態です。

穴の底は暗く見えますよね。毛穴のある場所や、毛穴の大きさによって差はありますが、毛穴は元々、黒く見えやすい場所なんです。

 

すり鉢状に毛穴が広がり目立ちやすくなる

女性は30代くらいから、体内のホルモンバランスが変化しやすい時期です。

また、ストレスや睡眠不足などの生活習慣の乱れによって、肌のターンオーバーは乱れていきます。

それは、毛穴周辺の肌にも当然起こることです。

ターンオーバーの乱れから、未熟な細胞のまま肌表面の角質細胞になっていまい、すり鉢状に陥没した毛穴になってしまいます。

 

すり鉢状の毛穴は、毛穴自体が大きく見えて、毛穴の底も陰で黒く見えてしまいます。

 

また、皮脂の分泌が多い場合も、同じようにすり鉢状の毛穴が、できやすい傾向にあるようです。

 

毛穴は日焼けのダメージが大きい

つや子
つや子
毛穴も日焼けするの??

 

毛穴も肌の一部です。同じ細胞でできています。

ですから、紫外線のダメージを受ければ、シミの元であるメラニン色素が発生します。

ターンオーバーが正常なら、メラニン色素も次第に排出されます。

けれど、ターンオーバーが上手くいかなければ、メラニン色素は肌にとどまりますよね。

そして、黒ずんで見えるわけです。

 

また毛穴は深さがあるので、肌面積に対してメラニンが密集し、重なって見えるので、毛穴全体が黒く見えてしまいます。

公式サイトより

 

つや子
つや子
これなら、洗っても毛穴の黒ずみは取れないね。

 

洗うだけでは、毛穴の黒ずみは解消されないということですね。

 

つや子
つや子
じゃあ、メラニンが増えるのをおさえるケアとか、ターンオーバーを正常にするケアをするしかないのかな??

 

美肌さん
美肌さん
もっと効率的にケアできるスキンケア化粧品もあるのよ

 

 アンサージュはアーティチョーク葉エキスで毛穴のエイジングケア

 

つや子
つや子
アーティチョークって、ヨーロッパで食べられてるものよね。

 

日本ではあまりなじみがありませんが、ヨーロッパではポピュラーな野菜です。

 

美肌さん
美肌さん
この、アーティチョークのエキスは、保湿効果だけでなく、毛穴の悩みに役立つのよ。

 

NF-kB(エヌエフカッパービー)VSシナロピクリン

 

NF-kB(エヌエフカッパ―ビー)とはタンパク質の一種。

紫外線やストレスによってNF-kBが活性化し、自らをコピーすることで、増殖していく。

NF-kBが過剰増殖していくと、メラニンの増殖やコラーゲンの分解が起こる。

つや子
つや子
おっ、恐ろしいタンパク質

メラニン色素や、肌のたるみは毛穴の目立ちの原因です。

 

NF-kBの過剰増殖を防ぐことが出来れば、毛穴の黒ずみだけでなく、たるみによる毛穴も改善できるということですね。

 

そのNF-kBの増殖を防ぐといわれているのが、アーティチョーク葉エキスに含まれる、シナロピクリンという成分です。

 

つや子
つや子
毛穴の悩みの救世主ね。

 

もちろんNF-kBは、毛穴にだけ存在するわけではありません。

NF-kBの増殖は、肌の老化の原因と言われています。

 

美肌さん
美肌さん
アーティチョーク葉エキスが配合されたアンサージュは、シミやたるみなど、年齢肌に悩む方向けのスキンケア化粧品といえるわね。

 

アンサージュは既にできてしまった毛穴の黒ずみや、たるみには効果はないの?

アーティチョーク葉エキスに含まれる、シナロピクリンで、NF-kBの増殖を防ぐことができるのはわかりました。

 

では、すでに気になっている毛穴の黒ずみや、たるみ毛穴には効果が無いのでしょうか?

 

アンサージュはケアと予防で毛穴のエイジングケア

アンサージュは、アーティチョーク葉エキスで、毛穴をケアするだけでなく、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスといった、植物由来の美容成分を配合して、毛穴を目立ちにくい肌に整えます。

 

セイヨウシロヤナギ樹皮エキススは、うるおいによって、肌のターンオーバーを正常化し、バリア機能を整える働きがあります。

 

ターンオーバーが上手くいけば、メラニンの排出もスムーズになります。

肌の表面にある、未熟な角質細胞も、次第にはがれ落ちていきますね。

そして、成熟した角質細胞で肌が満たされれば、すり鉢状の毛穴を予防できるというわけです。

 

アンサージュのスキンケアは、アーティチョーク葉エキスで、毛穴の黒ずみやたるみ、肌の老化の原因になるNF-kBの増殖を阻止し、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスなどの美容成分で、ターンオーバー正常化することで、毛穴の目立ちにくい肌に整えていく仕組みですね。

 

つや子
つや子
肌のターンオーバーとともに違いを感じるケアね。

 

アンサージュをもっと効果的に使うためにできること

クレンジングや洗顔で洗いすぎない

肌を洗いすぎてしまうと、無理やりターンオーバーが早まります。

充分成長しないままの未熟な角質細胞で、肌表面を満たしてしまい、すり鉢状に陥没した毛穴の原因の1つになります。

 

紫外線対策もしっかりとする

紫外線に当たることが、NF-kBの増殖の原因です。

日焼け止めクリームを塗るなどで、紫外線対策もしっかりとするのが大切です。

 

肌はこすらない

メラニンが増えるのは、紫外線だけが原因ではありませんよね。

肌をこするなどの刺激でも、メラニンは増えるので、注意が必要です。

 

 

つや子
つや子
どれも、美肌になるためには必要なことよね。

 

美肌を目指す人なら、誰しも知っているようなことですが、アンサージュの毛穴のエイジングケアの仕組みをふまえると、大切なことですよね。

 

年齢肌の毛穴の黒ずみは、洗うだけでは改善できません。

じっくり、丁寧にケアすることが必要になります。

 

つや子
つや子
肌老化の原因、NF-kBの増殖を防いでくれるなら、マイナス10歳肌も夢じゃないかも~

 

至近距離で見ても、毛穴が目立たない肌って憧れます。

使用感も気になるので、まずは500円のトライアルセットを試してみようかと思います。

 

↓ ↓公式サイトではトライアルセットも用意されてますよ。
アンサージュ トライアルセット