ヴァントルテのUVパウダーの使い方は簡単。肌に優しく冬の紫外線対策もバッチリ。

ヴァントルテは国産のミネラルファンデーションのメーカーです。

石けんで落とせるファンデーションや、ミネラルファンデーションに興味を持った方なら、聞いたことがあるメーカーではないでしょうかね?

 

私はヴァントルテの愛用者でして、石けんで落とせるメイクにこだわらなくなった今でも、お世話になっています。

 

クレンジングを適切に選び、使い方を間違えなければ、一般的なファンデーションを使っても大丈夫と思えるようになりました。

 

つや子
つや子
リキッドファンデーションのカバー力は捨てがたいのよね。

 

隠したいことが多い私は、リキッドファンデーションを使うようになりました。

で、リキッドファンデーションの後には、フェイスパウダーを重ねます。「お粉」というやつですね。

私も透明感がでるといわれるフェイスパウダーを準備。

 

ところが・・・、

つや子
つや子
おやおや?なんだか粉っぽいぞ?

それまで、シルクパウダー配合で、しっとり仕上がるヴァントルテを使っていたので、ギャップにちょっとビックリ。

 

しかも、私が買ったフェイスパウダーにはUVカット効果は無し。

 

リキッドファンデーションには、UVカット効果があります。でも、時間の経過とともに、ファンデーションは、皮脂などで取れていきます。

 

そこで、皮脂をティッシュで押さえて、フェイスパウダーを重ねるわけですが、UVカット効果はありません。

 

つや子
つや子
紫外線のダメージを受けやすい、鼻や頬が無防備になるっ

四十路に無防備は耐えられないっ!!

 

つや子
つや子
粉っぽくなくて、紫外線対策のできるフェイスパウダーがあったらいいのに・・・

 

(゜o゜) あっ、あったわ。

 

ミネラルUVパウダー

 

ヴァントルテのミネラルUVパウダーです。

クリアタイプのパウダーなんですが、SPF50+、PA++++とUVカット効果がガッツリ。

シルクパウダー配合なので、仕上がりもしっとり。

 

これがあれば顔の紫外線対策はばっちりできそう。

しかも、ミネラルファンデーションに必要な、「慣れ」や「コツ」もいらないんです。

おまけにコスパもいいんですよ。

この記事の続きを読む