カテゴリー:おススメレビュー

皮膚水分保持能改善という効果をもつ、ライスパワーNo.11を配合する、ライースリペア。
肌のセラミドを増やしてくれるというので、興味津々。まずはトライアルキットを買ってみました。

 

ライースリペアはエイジングケア化粧品ですが、セラミドを増やすだけで年齢肌の悩み解消ができるのか?

成分にエタノールが入ってるけど大丈夫か?

べたついたりしないのか?

トライアルキットを使ってみた感想をご紹介します。

この記事の続きを読む

ヴァントルテのUVパウダーの使い方は簡単。肌に優しく冬の紫外線対策もバッチリ。

ヴァントルテは国産のミネラルファンデーションのメーカーです。

石けんで落とせるファンデーションや、ミネラルファンデーションに興味を持った方なら、聞いたことがあるメーカーではないでしょうかね?

 

私はヴァントルテの愛用者でして、石けんで落とせるメイクにこだわらなくなった今でも、お世話になっています。

 

クレンジングを適切に選び、使い方を間違えなければ、一般的なファンデーションを使っても大丈夫と思えるようになりました。

 

つや子
つや子
リキッドファンデーションのカバー力は捨てがたいのよね。

 

隠したいことが多い私は、リキッドファンデーションを使うようになりました。

で、リキッドファンデーションの後には、フェイスパウダーを重ねます。「お粉」というやつですね。

私も透明感がでるといわれるフェイスパウダーを準備。

 

ところが・・・、

つや子
つや子
おやおや?なんだか粉っぽいぞ?

それまで、シルクパウダー配合で、しっとり仕上がるヴァントルテを使っていたので、ギャップにちょっとビックリ。

 

しかも、私が買ったフェイスパウダーにはUVカット効果は無し。

 

リキッドファンデーションには、UVカット効果があります。でも、時間の経過とともに、ファンデーションは、皮脂などで取れていきます。

 

そこで、皮脂をティッシュで押さえて、フェイスパウダーを重ねるわけですが、UVカット効果はありません。

 

つや子
つや子
紫外線のダメージを受けやすい、鼻や頬が無防備になるっ

四十路に無防備は耐えられないっ!!

 

つや子
つや子
粉っぽくなくて、紫外線対策のできるフェイスパウダーがあったらいいのに・・・

 

(゜o゜) あっ、あったわ。

 

ミネラルUVパウダー

 

ヴァントルテのミネラルUVパウダーです。

クリアタイプのパウダーなんですが、SPF50+、PA++++とUVカット効果がガッツリ。

シルクパウダー配合なので、仕上がりもしっとり。

 

これがあれば顔の紫外線対策はばっちりできそう。

しかも、ミネラルファンデーションに必要な、「慣れ」や「コツ」もいらないんです。

おまけにコスパもいいんですよ。

この記事の続きを読む

セラミドを増やすスキンケア化粧品があるそうです。

 

それも、年齢とともに減ったセラミドを、ヒト型セラミドで補うのではなく、肌自身がセラミドを生み出す量を増やすそうな。

 

なんでも、ライースリペアというスキンケア化粧品に含まれる、ライスパワーエキスという成分がすごいらしいです。

あっ、でもライスパワーエキス配合の化粧品、他にもありましたね。ライスフォースとかは結構前からあるし、米肌というのもよく見かけます。

 

ライースリペアは、なぜセラミドを増やすことができるのか、他社製品との違いは何か、ヒト型セラミドを補うケアと何がちがうのかなど、色々調べてみました。

この記事の続きを読む

 

私は、ヒフミド愛用者です。

化粧品を試すのが好きなので、どうしても他の化粧品をライン使いしたいときは、お休みですが、ヒフミドのエッセンスクリームはレギュラーです。

無いとちょっと不安になります。

 

ヒフミドとは、小林製薬さんが販売しているスキンケア化粧品で、「ヒト型セラミド」を配合しているのが特徴です。

 

今では「セラミドケア」という言葉があるくらい、セラミドがメジャーな保湿成分となりました。

中でも、ヒト型セラミドは、肌にもとからあるセラミドに近い構造をしていて、肌への浸透が良く最強の保湿成分ともいわれています。

 

そんなヒト型セラミドを配合したヒフミドは、「保湿してくれるスキンケア化粧品」ということが想像できますよね。

 

でも、我々40代以降の肌の悩みは、乾燥だけではありません。

シミにシワにたるみと、盛り沢山。

 

ヒフミドは、40代でも効果はあるのか。ただ保湿してくれるだけのスキンケア化粧品なのか、バリア機能を回復させたり、エイジングケアには向いてないのかなど、検証していきます。

この記事の続きを読む