ほうれい線が気になります・・・。

まだクッキリとした線ではないけれど、なんとなく頬が下がってきて、「ああ、ここにほうれい線ができるんだな」とわかります。

 

確実に以前と違います。

 

で、ふらっと立ち寄ったスーパー2階の本屋で目に入った、

声の出し方でほうれい線が消えるという文字。

 

ほうれい線がクッキリする前に、さっそくチャレンジしてみました。

さあ、ほうれい線よ消えておしまい・・・。

 

声の出し方とほうれい線は関係あるの??

私が思わず手に取った本は「からだにいこと 2019年1月号」

もう、1月号って早いですね。なんか焦るぅ~。

 

その中に載っていた、

1日たった15秒「声の出し方」を変えるだけ

ほうれい線が消える「美顔ボイトレ」

です。

 

美顔ボイストレーナーの鳥山真翔(トリヤママナト)さんが詳しく教えてくれています。

鳥山さんは、整体師の経験をお持ちで、筋肉や骨格の知識を生かした指導が人気で、女優さんや歌手の発声指導の他に、1万人以上のボイストレーニングを行っているそうです。

 

声の出し方、ボイストレーニングというと、呼吸法だったり、腹筋、声帯といったイメージがありますよね。

そして、どのような音を発するかは、口の開き方や舌や動きで変わってきます。

その口や舌を動かしているのが表情筋です。

 

表情筋とは・・・顔面部と頭部、頸部の一部にある皮筋の総称である。

喜怒哀楽などの表情を作り出すことから、この名前があるが、眼や鼻の開閉、口で飲む・食べる・吹く・しゃべるなどの運動にも関わっている。

出典元:ウィキペディア

 

表情筋は約30種類ほどあるといわれ、肌の表皮や真皮を支える土台にもなっています。

 

また、ほうれい線は一見シワのように見えますが、実は頬のたるみからできるものです。肌の真皮にあるコラーゲンの劣化により弾力を失ったり、それを支える表情筋が衰えることで、ほほがたるみ、あのにっくきラインが誕生するのです。

 

声を出すためには表情筋を使いますし、頬の肌を支えているのは表情筋。

どちらも表情筋がかかわっているので、声の出し方とほうれい線は、無関係ではないのですね。

 

 

日本語を話すとほうれい線ができる??

つや子
つや子
えっ、もうおしゃべりできないじゃないっ!!
↑ ↑

ジャパニーズ・オンリーさん

 

実は日本語は、顔の筋肉を大きく動かさなくても、話せる言語だそう。

そのために、日本人は声を出すとき、顔の下半分しか動かさず、表情筋が緩む原因となっているそうです。

表情筋が緩めば、シワやたるみに繋がります。

 

美顔ボイトレでほうれい線を消す方法

普段、表情筋をあまり使わず生活し、それがたるみ、ほうれい線の原因になるのであれば、意識して表情筋を使えば、ほうれい線もできにくくなりますよね。

 

その、表情筋を使い、鍛えて、ほうれい線解消してくれるのが、鳥山さん考案の「美顔ボイトレ」です。

声の出し方を変えることで、表情筋を鍛えることができるそうです。

 

美顔ボイトレのポイント

美顔ボイトレの一番のポイントは、顎関節を使わずに声を出すこと。

つや子
つや子
???、どういうこと???

例えば、口角を上げてくださいと言われたらどうでしょう?

 

 

口角を上げるというより、横に引き延ばすような感じになったりしませんか?

それと同時に、首に力が入ってませんか?

これらは、主に顎関節を使った動きで、下から頬を押し上げているのです。

 

美顔ボイトレは、顎関節の代わりに、涙袋からぶら下がる「口角挙筋」という表情筋をつかって引き上げるのです。

あまり使われていない、口角挙筋を鍛え、頬をリフトアップすることで、ほうれい線を解消できるのだそうです。

 

ほうれい線消しボイトレのやり方

まずは鏡を準備。

  1. 1、唇を前に突き出し「ウ」と発音する

唇はしっかりと前に突き出します。

目の奥まで空気を吸い込むようなイメージで、しっかり吸い込み「ウ」と発音します。

 

2、頬を引き上げ「イ」と発音する

涙袋まで引き上げるイメージで、口角を上げて「イ」と発音します。
このとき、首に力が入って筋が出来ないように注意。

 

なかなか難しいですが、指で表情筋の動きをサポートすることで、感覚をつかみやすくなります。

頬の下に指を添えて、指で頬を持ち上げてサポート。持ち上げていくと、涙袋に押し上げられたような感覚が生じます。この感覚が口角挙筋を使っている状態です。

何度かやっていると、コツをつかんで、頬を引き上げることが、できるようになると思います。

 

3、「ウ、イ、」を繰り返す

「ウイウイウイ・・・」と1、2、の発声を、徐々にスピードを速めながら、9回繰り返します。そしてそれを5セット。

 

さらに効果アップな方法

さきほどご紹介した「ウ」の口の形を維持したまま、唇を時計回りに1周、反時計回りに1週回すとさらに効果的。

おまけにちょいちょい、ひょっとこに変身。

 

 

ほうれい線消しボイトレをやってみて感じたこと、美顔ボイトレの効果

実際にやってみると、顔がじんわり温まってきました。

日ごろ動かしていない筋肉が動いたので、そう感じたんだと思います。

 

また、涙袋も刺激されたのか、目もスッキリして、ほぐれたように感じました。

 

今回ご紹介したのは、ほうれい線解消のボイトレですが、美顔ボイトレはこれだけではありません。鳥山さんの著書「美顔ボイトレ」で他のボイトレも紹介されています。

 

美顔ボイトレは、ほうれい線解消だけでなく、肌の代謝も良くなり、ターンオーバーも促してくれるそうです。くすみのない明るい肌になったり、シミの予防にも十分役立ちますよね。

 

また、続けることで、顔のたるみや歪みも解消してくれるので、鼻腔で響かせる美しい発声法が身につきます。低い声、かすれ声、滑舌の悪さの改善が期待できるそうです。

 

美顔ボイトレは、慣れてくると、鏡を見なくても、「テレビ見ながら」「湯船につかりながら」できる手軽さも魅力です。

 

ただ、声を発するので、周りに人がるとき、気づかれずエクササイズしたいときは、こちらのほうれい線ワイプがおすすめです。

この記事です⇒

あなたの顔の○○の位置で、たるみによる老化が早まるのかわかる

 

あと、顔の表情筋全体をうまく使えるのは、何語なんでしょうねぇ・・・。

読者の方に、もやっとした疑問を押し付けつつ、今日はこのあたりでおしまいです(^^;)