人には加齢とともに減ってしまう臓器があるそうです。

 

つや子
つや子
ええっ!臓器が減るの??

 

 

そして、その臓器が減るということが、老化に直結するそうな。

 

ということは、逆にその臓器を増やしたり、減少を食い止めることが出来れば、老化を防げるということですよね。

 

つや子
つや子
ん?臓器が減ったり増えたりするの?ピンとこないけど、増やすことで老化を防げるなら希望はあるよね。

 

さてその減ったり増やしたりできる臓器とはいったい何でしょうか。

またその臓器が老化とどのように関係するのでしょうか。

どうすれば増やすことができるのでしょうか。

 

老化のカギを握るのは、人体最大の臓器

 

つや子
つや子
人体最大の臓器って、肺かな??

 

実は人体最大の臓器というのは、毛細血管だそうです。

 

意外ですよね。

しかも、全身の血管の99%を毛細血管が占めているようです。

 

美肌さん
美肌さん
毛細血管は髪の毛の1/10の細さしかないけれど、とても重要な働きをしているのよ。

 

人体最大の臓器がどのように老化と関係しているの?

老化というと、

  • 肌にたるみやシワ、シミができた
  • 代謝が衰えて太りやすくなった
  • 疲れやすくなった、寝ても疲れが取れない、などなど

 

そんなイメージや実感があると思います。

 

けれどそれは全て、細胞の機能が衰えが原因なんです。

 

では、なぜ細胞の機能が衰えるのかというと、毛細血管の減少が関係しています。

 

毛細血管の役割は?
  • 我々が常に呼吸して得た酸素や二酸化炭素を運ぶ
  • 食事から吸収した栄養素を運ぶ
  • ホルモンを運ぶ
  • 老廃物を運ぶ

色々なものを運び、全身の細胞に届けるのが毛細血管の仕事です。

 

毛細血管が減るということは、

酸素や栄養などが運ばれにくい

細胞が正常に機能しない

老化の原因 ということに。

 

つや子
つや子
ほぉ~、毛細血管って大事なのねぇ。

 

美肌さん
美肌さん
冷え性なんかも毛細血管が関係しているのよ。 

 

冷え性というと、血の巡りが悪いのが原因と言われたりしますよね。

その血の巡りが悪いというのは、実は毛細血管が収縮している状態だそう。

 

 

効果的に人体最大の臓器を増やすには、ストレッチを絶好のタイミングですること。

毛細血管は加齢とともに減るものであります。

けれど自分で増やすこともできるそうです。

 

つや子
つや子
どうやって増やすの?

 

美肌さん
美肌さん
ストレッチよ。しかも効果的なタイミングがあるの。

 

我々の意識とは関係なく、血液は常に前進をめぐっていますが、実は自律神経によってコントロールされているのです。

 

交感神経が優位→血管が収縮

副交感神経が優位→血管が拡張

 

自律神経を整えることも老化防止には大切です。

こちらの記事もどうぞ。

→年齢肌解消する方法を突き詰めた結果、これだけは欠かせないこと。

 

 

例えば、緊張しているとき、手先が冷たいと感じることありますよね。

このとき、交感神経によって血管が収縮し、血流が減ったから、冷たく感じるわけです。

 

毛細血管を増やすためには、交感神経が優位に立ち、血管が拡張しているタイミングでストレッチするのがおすすめです。

 

つや子
つや子
それなら、お風呂上りがいいよね。

 

美肌さん
美肌さん
そう、お風呂上りがおすすめなのには、2つ理由があるわ。

 

 

体も温まっていて血行もいいし、関節や筋肉がほぐれやすい

 

お風呂あがり、まずはゆっくり伸びをして、背筋を伸ばします。

背筋を伸ばすことで、副交感神経を刺激して血管を拡張し、より毛細血管が増えやすくなるそう。

 

あとは、日ごろ使っていない筋肉や関節をゆっくり伸ばすようにストレッチ。

 

美肌さん
美肌さん
関節や筋肉は意識して動かさないと、どんどん固くなって血流が悪くなるの。

 

あおむけに寝て両膝を立て、両膝をゆっくり左右に倒して腰をひねるのもおすすめです。

 

 

体の修復効果がアップする

 

夜にお風呂に入ってから寝る人が多いかと思います。

睡眠は疲れをとってくれるだけでなく、体の修復にとても役立つもの。

 

中でも成長ホルモンは、主に睡眠時に分泌され、傷ついた細胞の修復や、組織の新陳代謝のサポートをしてくれます。

 

また、睡眠ホルモンと言われるメラトニンは、免疫力アップや、体のサビの素であるフリーラジカルを除去してくれるそうです。

 

どちらも若々しさを保つために必要なホルモンです。

けれど、毛細血管が減り、全身に運ばれなくなったら?

 

つや子
つや子
細胞傷ついたままよねぇ。

 

毛細血管を増やし、睡眠時に血流が良いということは、細胞の修復にはとても効果的なので、お風呂上がりのストレッチがおすすめなのです。

 

 

毛細血管は目では見えないし、流れも感じないけれど、人の見た目には随分影響があるようです。

老化防止の為に、毛細血管を意識してみてはいかがでしょうか。