クレンジングゲルはダブル洗顔不要で、洗い上がりもヌル付きが無くしっとり。
しかも「成分の90%が美容成分」というクレンジングゲルも多く、便利で使い心地もよいらしく、とても人気ですよね。

 

私も30代の頃は、クレンジングゲルにとてもお世話になっていました。
とにかく良く落ちるんですよ。アイメイクもこすらずスルンと。

 

でも、歳をかさねると、「どうも肌を洗いすぎている気がする」ので、次第に嫌厭するようになっていきました。

 

つや子
つや子
だって、しっかりメイクも簡単に落とせるんだから、洗浄力はしっかりあるよね。

 

けれど、先日購入したナールスエークレンズは、使い始めてもう2ヶ月になるのに、肌を洗いすぎた感じがしないんです。
ナールスエークレンズを紹介した記事はこちらです

 

つや子
つや子
同じクレンジングゲルなのに、何がちがうんだろうね?

洗いすぎないクレンジングと感じたナールスエークレンズですが、どのくらいのメイクが落ちるのでしょうか?
他のクレンジングゲルとの違いは何でしょうか?

実験!ナールスエークレンズはどのくらいメイクが落ちるの?

2カ月ほどナールスエークレンズを使い続けて、肌に優しいけど、メイクもキチンと落ちるのを実感しています。

では、どのくらいメイクが落ちて、どのくらい肌に優しいのか実験してみました。

 

まず、腕に右から

  1. リキッドアイライナー
  2. ペンシルアイライナー
  3. 口紅
  4. 油性マジック

を使ってラインを引きます。

 

 

そして肘側にナールスエークレンズ、手首側に他社のクレンジングゲルをのせます。

 

 

そして、各クレンジングゲルをメイクやマジックと馴染ませてから、ぬるま湯ですすぎます。

こうなりました。

 

 

ナールスエークレンズのメイクの落ち具合は?

ナールスエークレンズは口紅や、リキッドアイライナーはスルッと落ちました。

ペンシルアイライナーは、少し残りました。

油性マジックはほぼ落ちませんでした。

 

ペンシルアイライナーや、ウォータープルーフのメイクなら、ポイントメイク用のクレンジングが必要ですね。

 

他社のクレンジングゲルのメイクの落ち具合は?

口紅やリキッドアイラナーだけでなく、ペンシルアイライナーも落ちました。

油性マジックも随分落ちました。

 

つや子
つや子
クレンジングゲルと言っても、洗浄力に結構差があるのね~。

 

 

クレンジングゲルの洗浄力の差はどこから来るのか

クレンジングゲルでメイクが落ちるのは、界面活性剤のおかげです。

 

洗浄力に差が出るとすれば、クレンジングゲルに配合される界面活性剤の洗浄力の違いということになりますね。

 

ちなみにこちらが、ナールスエークレンズの全成分。

水、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グルコシルセラミド、金、タナクラクレイ、カワラヨモギ花エキス、シソ葉エキス、ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、α-グルカン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K

 

ラウリン酸ポリグリセル-10とラウロイルグルタミン酸Naが界面活性剤です。
どちらも洗浄力が非常に穏やかだそう。

 

一方、実験で使ったクレンジングゲルには、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセルという界面活性剤が配合されていました。

このヤシ油脂肪酸PEG-7グリセルは、他のクレンジングゲルにも配合されていることがあって、とくに珍しいものでもないようです。

 

で、このヤシ油脂肪酸PEG-7グリセルは、肌への刺激も無く安全な成分と言われています。

ただし、「油性成分の乳化に優れている」ので、油性の汚れを落としやすいのです。

 

つや子
つや子
だから油性マジックも落ちたのね。

 

美肌さん
美肌さん
メイクを落とすには優れているけれど、使い方や年齢によっては、洗いすぎと感じるかもしれないわね。

 

 

クレンジングゲルが肌に優しいか、否かなんて決められない

よく、オイルクレンジングは洗浄力が高くて、肌に悪いと言われますよね。

でも、実際はそのオイルの種類によって、肌への影響はちがってきます。

 

クレンジングゲルも、配合される界面活性剤によって、随分と洗浄力がちがうことがわかりました。

 

また、洗浄力が穏やかなクレンジングが肌に良いからと言って、ガッツリメイクをゴシゴシこすって落とすくらいなら、洗浄力のあるクレンジングゲルで摩擦無く、スルッと落とした方がいいこともありますね。

 

しばらく、嫌厭していたクレンジングゲルですが、ナールスエークレンジングを使ってみて、ふたたびクレンジングゲル愛好家になりました。

 

「これは肌に優しい」「これは肌に刺激がある」とか、色んな情報があふれてますが、結局のところ、使ってみないとわからないもんだなと思いました。

 

再びクレンジングゲル派にしたナールスエークレンズの公式サイトはこちらです。