記事一覧

たんぱく質は筋肉を作るだけじゃない!幸せになりたいなら肉を食べろ!

 

お肉をしっかり食べましょう!

 

たんぱく質をたっぷりと摂り、運動と合わせることで、ダイエット効果があります。

「筋肉ダイエット」とかテレビで見かけますよね。

 

また、肌や髪を作っているのは、たんぱく質ですから、お肉をしっかり食べることを推奨されるのも納得ですよね。

 

つや子
つや子
昔は、お肉はダイエットの敵、美容には野菜や果物が必須って感じだったのにね~

 

数年前はスーパーフードと言った、ビタミンやミネラルが豊富なものが、注目された時もありましたね。

 

もちろん、食事はバランスよく食べるのがいいのであって、野菜などに含まれるビタミンやミネラルが不要なわけではありません。

 

野菜不足、カルシウムや鉄分不足の自覚がある人も多く、野菜ジュースやサプリで補う方法もあります。

 

けれど、意外と気が付かないのが、たんぱく質不足。

 

つや子
つや子
え?毎日お肉や魚食べてるけど。

 

 

美肌さん
美肌さん
毎日食べているだけに、不足してることに気が付きにくいのね。

 

実はたんぱく質をしっかり摂ることは、体系維持だけでなく、キレイで幸せな毎日を送ることに必要らしいです。

たんぱく質と幸せの関係と、どのくらいたんぱく質を摂ればよいか、簡単な目安をご紹介します。

この記事の続きを読む

ヒト型セラミド配合のヒフミドで目立つ毛穴は解消できる?実体験を交えてご紹介。

 

そろそろ乾燥が特に気になる季節になってきました。

 

肌の乾燥対策には保湿。

「保湿に効果的なのはセラミドを補うこと」というのは、ここ数年で多くの人が知ることとなりました。

 

もともとセラミドは、肌の一番表面にある角層に存在するものなので、スキンケア化粧品で簡単に補うことができ、効果も実感しやすいものです。

 

つや子
つや子
プチプラなスキンケア化粧品にも配合されることも多いし、セラミドはとてもメジャーな成分になったよね。

 

中でもセラミド化粧品の先駆けであるヒフミドは、人の肌に存在するセラミドと似た構造のヒト型セラミドを高配合ということで、セラミドケアをしたい人には人気です。

 

でも、年齢肌世代の私たちにとって、スキンケア化粧品に求めることは、保湿だけではありませんよね。

肌の悩みは、毛穴やくすみ、たるみ、しわ・・・、年々増えてしまいがち。

保湿だけでなく、年齢肌の悩みを解消してくれるスキンケア化粧品が欲しいですよね。

 

そこで、ヒト型セラミド配合のヒフミドは、毛穴の悩みを解消してくれるのか?

毛穴の目立つ原因ごとに、私の実体験も交えつつご紹介します。

 

この記事の続きを読む

年齢肌解消する方法を突き詰めた結果、これだけは欠かせないこと。

 

年齢肌を解消したい

肌のたるみやシワ、シミを消したい、せめて今よりひどくならないようにしたい。

 

できるだけ若々しさを保ちたいわけですよね。

 

ですから我々は、スキンケア化粧品や、ケアの方法、美肌になる食べ物などの情報には敏感にもなりますし、いろいろ実践しています。

 

年齢肌を解消し、美肌になるにはどうすればいいかを突き詰めていくと、40代以降欠かすことができないものに気が付きました。

 

この記事の続きを読む

REプラセンタと他の幹細胞コスメの違いは?肌の未来を変える成分で脱年齢肌?

年齢肌の希望の星、幹細胞コスメ。

 

今までの「整える」とか「補う」というケアとはちがって、「再生」というアプローチなので、とっても期待大。

 

つや子
つや子
なかでも、ヒト幹細胞由来のものがいいのよね?

 

幹細胞コスメが販売され始めたころは、リンゴなどの植物由来の幹細胞コスメがほとんどでした。

 

ですが、今ではヒト由来の幹細胞コスメも沢山販売されているようです。

 

つや子
つや子
そりゃ、人の肌に使うんだから、植物由来の幹細胞コスメよりも、ヒト由来の幹細胞コスメの方が、肌への馴染みも良さそうだし、効果もありそうよね。

 

美肌さん
美肌さん
ヒト由来の幹細胞コスメなら、全部同じってわけじゃないのよ。

 

つや子
つや子
えっ?そうなの??

 

「幹細胞コスメの最強はヒト由来のもの」くらいの認識でしたが、ヒト由来の幹細胞コスメにも色々あるのだそうです。

 

中でも、REプラセンタという美容液に含まれているのは、ヒト歯髄由来の幹細胞の培養液で、なんでもとても優秀なものだそうです。

さらには、肌の未来を変える成分が配合されているとな。

 

REプラセンタに使われる幹細胞が、他の幹細胞コスメとどう違うのか、肌の未来を変える成分とは何か、リサーチしてみました。

 

先にREプラセンタ美容液公式サイトをチェックしたい方はこちらをどうぞ

この記事の続きを読む