年齢肌の希望の星、幹細胞コスメ。

 

今までの「整える」とか「補う」というケアとはちがって、「再生」というアプローチなので、とっても期待大。

 

つや子
つや子
なかでも、ヒト幹細胞由来のものがいいのよね?

 

幹細胞コスメが販売され始めたころは、リンゴなどの植物由来の幹細胞コスメがほとんどでした。

 

ですが、今ではヒト由来の幹細胞コスメも沢山販売されているようです。

 

つや子
つや子
そりゃ、人の肌に使うんだから、植物由来の幹細胞コスメよりも、ヒト由来の幹細胞コスメの方が、肌への馴染みも良さそうだし、効果もありそうよね。

 

美肌さん
美肌さん
ヒト由来の幹細胞コスメなら、全部同じってわけじゃないのよ。

 

つや子
つや子
えっ?そうなの??

 

「幹細胞コスメの最強はヒト由来のもの」くらいの認識でしたが、ヒト由来の幹細胞コスメにも色々あるのだそうです。

 

中でも、REプラセンタという美容液に含まれているのは、ヒト歯髄由来の幹細胞の培養液で、なんでもとても優秀なものだそうです。

さらには、肌の未来を変える成分が配合されているとな。

 

REプラセンタに使われる幹細胞が、他の幹細胞コスメとどう違うのか、肌の未来を変える成分とは何か、リサーチしてみました。

 

先にREプラセンタ美容液公式サイトをチェックしたい方はこちらをどうぞ

 

REプラセンタ美容液に歯髄由来の幹細胞が選ばれた理由

REプラセンタ美容液には、ヒト歯髄由来の幹細胞の培養液が配合されています。

 

つや子
つや子
ヒト由来の幹細胞コスメだと、脂肪由来の幹細胞を使っている化粧品をよく見るね。

 

幹細胞を採取した場所によって、違いがあるそうです。

 

 

もともと、歯髄由来の幹細胞の研究の発端は、医療分野で活用なので、安全性は厳しくチェックされているのだそう。

 

そして、歯髄幹細胞の再生力は、他の幹細胞と比べて、4~8倍あると言われています。

 

つや子
つや子
安全性も再生力も優れているなら、そりゃ歯髄幹細胞を選ぶよね。

 

REプラセンタ美容液に配合された、ヒト歯髄培養液は特別なものらしい

安全性や、再生力の面でREプラセンタ美容液には、ヒト歯髄幹細胞が選ばれているわけですが、幹細胞自体が配合されているわけではありません。

 

他の幹細胞コスメも同じですが、幹細胞を培養したときにできたエキスを抽出した培養液が、化粧品に配合されているわけです。

 

そして、REプラセンタ美容液に含まれるヒト歯髄培養液が何やら特別なもだそう。

 

実際にREプラセンタには「不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液」というものが配合されていて、この「不死化」というのが特別らしいのです。

 

 

通常ヒトの細胞は、加齢とともにその能力が衰えていきますよね。

そのおかげで我々は、日々シミやシワに悩んでいるんです。

 

つや子
つや子
寝ても疲れが取れないし、ケガしても直りが遅くなったわよね。

 

で、その細胞の能力の衰えは、幹細胞を培養させる過程でも起こることで、培養を続けると、細胞の劣化に繋がっていきます。

 

ところが、「不死化」という技術を使うことで、高い再生能力を持った幹細胞を培養し、エキスを抽出することができるのだそうです。

 

品質が安定するわけですね。

 

つや子
つや子
いつ、どのREプラセンタ培養液を買っても、同じ品質ってことね。

 

 

REプラセンタに含まれる、肌の未来を変える成分って何?

安全性も、再生力も高い、歯髄幹細胞が使われているというだけでもすごいと思いますよね。

でもREプラセンタはそれだけじゃないそうです。

 

REプラセンタ美容液の全成分

水、ペンチレングリコール、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-2、ヒトオリゴペプチド-13、ツバキ種子油、マカデミア種子油、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセルー10、レブリン酸、レブリン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、BG
つや子
つや子
あっ、プラセンタが入ってるよ。

 

REプラセンタには、その名の通りプラセンタも配合されています。

このプラセンタは、馬由来のプラセンタで、北海道で徹底的に品質管理されたものだそう。

 

美肌さん
美肌さん
あと、肌の未来を変える成分として、EGF・FGF・IGFが配合されているのよ。

 

つや子
つや子
ん?全成分をみても、どこにもそんなの入ってなさそうだけど?

 

3GF(EGF・FGF・IGF)が肌の未来を変えるってどういうこと?

3GFとはEGF・FGF・IGFのことです。

 

全成分では、EGF→オリゴペプチド-1

FGF→オリゴペプチド-13

IGF→オリゴペプチド-2

 

と表示されています。

 

つや子
つや子
「EGF配合」っていう化粧品はよく見るね。

 

 

漠然といい成分なんだろうと思っていたくらいなので、ちょっと調べてみました。

 

EGF・FGF・IGFは成長因子の一種で、タンパク質でできていて、元々ヒトの肌などにも存在しています。

 

そして成長因子というのは、周りの特定の細胞の増殖を促したりして、影響を与えるものだそうです。

 

つまり、EGF・FGF・IGFはヒトが元々持っているタンパク質であり、周りの細胞に影響を与えているもの、ということになりますね。

 

再生因子は、火傷の治療など医療の現場でも盛んに用いられるそうです。

 

ちなみに再生因子には、それぞれ特定の働きがあります。

EGF(上皮成長因子)→上皮細胞、繊維芽細胞の増殖や分化

 

FGF(繊維芽細胞増殖因子)

→細胞、組織の増殖や分化

 

IGF(インスリン様成長因子)

→様々な細胞に対し成長、発達させる

 

つや子
つや子
へ~っ、繊維芽細胞って肌のハリの素であるコラーゲンを保つのに大事なところよね。加齢とともに減るし、増やしてくれたら嬉しいよね。

 

 

REプラセンタ美容液は敏感肌でも使えるのか?

シミやたるみなどで悩む年齢肌を解消したいのですが、加齢とともに肌のバリア機能も低下しがち。

出来れば、肌に刺激が無いものがいいですよね。

 

つや子
つや子
そうそう、一旦肌が荒れると、回復するのも遅いんだから

 

上のREプラセンタ美容液の全成分を見てもわかるように、とてもシンプルな配合ですよね。

必要な成分だけ配合して作られたREプラセンタ美容液。

当然肌に刺激があるもの、いらない物はとことんカット。

 

さらにはアレルギーパッチテストも実施されており、肌への優しさにも配慮された美容液と言えますね。

 

REプラセンタの口コミはいかに

  • とろみがあるけれど、ベタつかずスッと馴染む。
  • そのあとに使うスキンケア化粧品の浸透がいい。
  • 翌日の化粧ノリがいい。
  • 口元にハリが出た。
  • 肌がしっとりして、夕方まで乾燥しない。

 

べたつかないというのは、私の中ではポイントが高いです。

そして、REプラセンタ美容液は、今使っているスキンケア化粧品にプラスするのもうれしい。

幹細胞コスメをライン使いすると、まあ高額になりがちです。

プチプラスキンケア化粧品でも、充分リッチなスキンケアが出来そうですよね。

 

 

年齢肌の希望の星、再生力の高いヒト歯髄幹細胞を使った美容液、REプラセンタ美容液の公式サイトはこちらです。