毎日頑張って、肌のお手入れをしているのにキレイにならない。

 

特に年齢をかさねてくると、よくある悩みですよね。

頑張っているのに、成果が出ないのはつらいことです。

 

では、そんな時どうすればいいのでしょうね。

新しいスキンケア化粧品を試してみる?

それもいいですよね。

スキンケア化粧品も、どんどん進化していきます。あきらめていた肌の悩みを解消してくれる物が見つかるかもしれません。

 

でも、新しいスキンケア化粧品を試しても試してもキレイにならない。

困りました・・・。

 

そんな時は、こんな方法はどうでしょうか。

 

キレイになりたい理由をハッキリさせると、さらにキレイになる

こんなブログにたどり着いたということは、何かしら肌の悩みがあって、肌をキレイにしたいと思ってらっしゃるのではないでしょうか?

 

では、なぜ肌をキレイにしたいのでしょうか?

 

つや子
つや子
そりゃ~、キレイな方がいいでしょ?

 

多くの女性の願い、

キレイになりたいっ

 

からですよね。

 

キレイな女性の要素は色々ありますね。

スタイルがいいとか、雰囲気が素敵だとか。

人それぞれ、キレイな女性像があるとは思いますが、キレイな肌はその要素の一つに入るのではないでしょうか。

そして、年齢を重ねると、若々しくありたいとも願うわけです。

 

では、なぜ我々は、キレイになりたいのでしょうか?

 

旦那さんに思われたい。

実年齢よりも若く見られたい。

まわりの女性がキレイな人ばかりで、自分もキレイになりたい。

自分に自信を持ちたい、など。

 

こんなかんじですかね(^^;)

 

では、キレイになって旦那さんに褒められて、自分に自信が付いたらどうしたいのでしょうか??

考えたことありますか??

 

キレイになったら、おしゃれして旦那さんと出かけたい、町をさっそうと歩きたいとか?

 

つや子
つや子
今までなんとなく入りにくかったお店にも、入ってみたいね

 

楽しいことが思い浮かびますね。

結局、キレイになりたいということは、気分よく過ごしたい、幸せに暮らしたいということにつながりますね。

 

 

我々は幸せになりたいわけです。

人によって、何を幸せかはちがいますが、キレイになるということは、幸せになるための一つのツールではないでしょうか。

 

 

幸せはキレイを倍増させる

キレイだなと思う人はどんな人でしょう?

つや子
つや子
肌がキレイで、スタイルが良くて・・・。
美肌さん
美肌さん
それだけ??

 

つや子
つや子
えーと、いい笑顔の人かな?

 

たとえキレイな人でも、ムスッとした表情だったり、猫背で自信なさげだと、そう魅力的には映りませんよね。

 

逆に、幸せいっぱいの花嫁さんは、皆とってもキレイです。

 

笑顔や明るい雰囲気といった幸せそうな表情は、一層キレイに見せてくれます。

幸せとキレイの無限ループ

 

つや子
つや子

キレイになれば幸せで、幸せならより一層キレイに見える。

じゃあ、キレイにも自信が無くて、不運続きで幸せに思えない時はどうしたらいいの??

 

 

美肌さん
美肌さん

そういう時もあるわね。

でも、そんな時こそ自分で幸せを作るのよ。

 

待っているだけでは、幸せはなかなかやってきません。

 

極力笑顔

「笑う門には福来る」といいますよね。

笑顔でいれば、何でも解決できるわけではありませんが、笑うことでオキシトシンという幸せホルモンが増えるといわれています。

 

 

背筋を伸ばし姿勢良く過ごす

ピンと背筋を伸ばして、さっそうと歩く女性は、凛としてキレイに見えますよね。

スタイルも良く見えます。

 

猫背の人に比べ、背筋が伸びていると、自信があるように見えます。

さらにおもしろいことに、背筋を伸ばすことによって、自信が持てるようになるのだそう。

姿勢が気持ちに影響を与えているということですね。

つや子
つや子
自信が持てるようになれば、顔の表情も変わってくるね。

 

美肌さん
美肌さん
何か気づくことない??

 

つや子
つや子
う~ん、なんだろう・・・

 

美肌さん
美肌さん
見た目を幸せそうに整えると、気持ちもそうなっていくのよ。
つや子
つや子
見た目と気持ちはリンクしてるってわけね。

 

幸せそうな顔を作る

パサパサした乾いた肌よりも、ツヤのある肌の方が、生き生きとしていて、幸せそうに感じませんか?

くすんだ肌より、透明感がある肌のほうが元気そうに見えます。

このあたりはメイクでカバーできますよね。

 

しかめっつらは、幸せそうに見えませんね。

気が付いたら、眉間にしわが寄っているとかありませんか?

私は集中して何かをしていると、眉間にしわが寄り、口がとがっているそうです。

あと視力も良くないので、目を細めて何かを見ることもあって、眉間のしわが気になってます。

最近少し興味のある、人相学的にも、眉間のしわは良くないのだとか。

 

メンタルを整える

いつも笑って過ごせればいいけれど、そうはいきません。

短気さん
短気さん
そうそう、めっちゃ腹立って、笑えない時ってあるけどっっ!

 

 

でも、いつもイライラしていては、自分も周りも楽しくないですよね。

アンガ―マネージメントという言葉があるように、気持ちをコントロールするスキルがあると役立ちます。

怒る気持ちがわくのは、悪いことではないけれど、うまく処理して長引かせない。そうすれば、こわーい顔で過ごす時間が減りますし、笑顔も作れるようになりますね。

 

 

キレイになって幸せになれるなら、どんどん悪あがきします

手相やほくろ等、実際には書き足すことで、運を呼び寄せるという話を聞いたことがありませんか?

開運メイクというのも、外見を整えて、運を呼び込むといわれているもの。

これらは、占い的な要素で、信じる人ばかりではありません。

 

けれど、幸せそうな自分を演出することは、少なくとも悪い印象を与えることは無いはずです。

つや子
つや子
そういう人の方が、話しかけやすいものね。
↑ ↑
人見知りさん

 

もしかすると、人や仕事などで良い出会いがあるかもしれません。

それが縁で、人生が一転する人もいますね。

 

また、口角を引き上げて笑顔を作ると、肌のたるみやほうれい線を防げます。

 

姿勢を正せば、使うべき筋肉が使われて、体も引き締まりますし、代謝だって良くなります。

 

代謝が良くなれば、肌のくすみも取れるかもしれません。

美容の面でもいいことがたくさんあります。

 

幸せな自分を作ることは、美肌になるためにも役立つし、さらなる幸せを呼び寄せるのではないでしょうかね。

どんどん悪あがきです。

つや子
つや子
あきらめませんっ