タグ:肌のバリア機能
ホームPage 1 / 212
クレンジングゲルはダブル洗顔不要で、洗い上がりもヌル付きが無くしっとり。
しかも「成分の90%が美容成分」というクレンジングゲルも多く、便利で使い心地もよいらしく、とても人気ですよね。

 

私も30代の頃は、クレンジングゲルにとてもお世話になっていました。
とにかく良く落ちるんですよ。アイメイクもこすらずスルンと。

 

でも、歳をかさねると、「どうも肌を洗いすぎている気がする」ので、次第に嫌厭するようになっていきました。

 

つや子
つや子
だって、しっかりメイクも簡単に落とせるんだから、洗浄力はしっかりあるよね。

 

けれど、先日購入したナールスエークレンズは、使い始めてもう2ヶ月になるのに、肌を洗いすぎた感じがしないんです。
ナールスエークレンズを紹介した記事はこちらです

 

つや子
つや子
同じクレンジングゲルなのに、何がちがうんだろうね?

洗いすぎないクレンジングと感じたナールスエークレンズですが、どのくらいのメイクが落ちるのでしょうか?
他のクレンジングゲルとの違いは何でしょうか?

この記事の続きを読む

「クレンジングは肌に必要なセラミドなどまで洗い流してしまうので、肌への刺激が強く良くない」とよくいわれますよね。

 

ですから私たちは、少しでも肌へ負担のないクレンジング剤や、クレンジング方法を探すわけです。
いっそのことクレンジングは使わず、石けんで落とすことができるメイクに変える方もいらっしゃいますよね。
それはクレンジングより、石けんは肌への負担が少ないと言われているからです。

 

つや子
つや子
石けんは肌表面の汚れは落とすけど、バリア機能まで壊す心配が少ないっていうものね。

 

 

美肌さん
美肌さん
では、石けんよりも肌に優しいクレンジングがあるとすれば??

 

私はとびついちゃいます。

私は、アイシャドーなど好みのカラーが、石けんで落とせるメイクで見つからないので、クレンジングが必要なメイクをしています。
ですから、クレンジング剤を使ったり、オイルで浮かせて石けんで落とすという方法をとっていました。

 

でも、ナールスエークレンズというクレンジングは石けんより優しく、しかもW洗顔不要のクレンジングらしい。

パパッとメイクオフできるなんて、とっても魅力的。

 

でもクレンジングなのに、石けんより優しいなんてできるの?本当に石けんより肌に優しいクレンジングだとしたら、毛穴の汚れなんて落とせるの??疑問がいっぱいです。

この記事の続きを読む

「あれ?化粧水付けたらちょっとお肌がピリピリする・・・」
「なんだか顔が痒い」

 

肌がチクチク、ピリピリしたり、かゆみが出たりする状態を、「肌荒れ」「敏感肌」と言ったりします。

 

では、実際に「肌荒れ」や「敏感肌」と感じた時、どうしますか?

敏感肌用のスキンケア化粧品も、多く販売されてますよね。
肌が敏感と感じた時、ついつい手が伸びるのですが、ちょっとまって。
最初にするべきことがありますよ。

この記事の続きを読む

 

朝の洗顔、水で洗うだけですか? それとも石けんや洗顔料を使って洗いますか?

 

今や、「朝は水で洗う派」がやや優勢な感じはありますが、肌のためにはどっちがいいんでしょうね?

美容家や皮膚科医でも意見が分かれますが、

「そんなの、その人の肌質によるよね」そう言いたくなりますが、ちょっと待って。

 

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 212